スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

みずほFG を JP モルガンが大量取得

JP モルガン が 7/15 にみずほFGの株式を大量取得していることが大量保有報告書により本日発覚しました。 その数 0% からいきなり 9.45% です。時価総額のほぼ 10%。いくら何でも買いすぎです。
一週間ぐらいストップ高になりそうな量なので市場で取得したとは考えづらく、時期から見てもほぼ間違いなく公募増資での取得でしょう。いくらで売りさばくつもりなのか気になりますね。

今日の株価は 3%の上昇でした。三井住友FG・三菱UFJがさんざんだったことを考慮するとかなり検討したと言えます。市場のレポートによると、昨日の記事に書いた希薄化が和らいだことよりも、今まで入っていた空売りの買い戻しが中心で値を上げたようです。その割には新規の空売りが増えているのが気になりますが、、、
スポンサーサイト

2009/07/23(木) | 市況など | トラックバック(1) | コメント(4)

みずほFG 増資価格決定後の動き

先日、みずほFGが行った6000億増資の公募価格が決定しました。

増資とは、会社が新しく株を発行し、資金を調達することです。これは何もないところから株を新しく作り出すことになりますから、既存の株の価値は下がります。(株の希薄化
簡単に言うと、例えば配当に回すお金が 10000 円あったとして、今まで発行株式数が 100 株だったとします。この場合 1 株持っていれば 100 円配当が貰えることになります。ここで増資により新株が発行され、発行株式数が 200 株になったとすると 1株あたりの配当は 50 円になります。
既存の株主は得られる配当が減り、新しく得た資金を元手にもっと利益を上げてくれることを祈ることしかできません。涙ものです。

そして今日の夕方、発行株式数も発表されました。184 円 × 2,804,400,000 株です。当初予定していた 3,000,000,000 株 と比べると少ないです。調達できた資金も 5160 億円と当初予定の 6000 億円からだいぶ少ないですから、この増資は失敗と言って良いと思います。天井圏で増資できた三井住友FGとは対照的です。

株主としてはどう受け止めれば良いのでしょうか。増資が当初予定よりうまくいかなかった訳ですからマイナスととらえることもできます。
しかし、発行株式数が当初予定より少なくなり、株の希薄化も想定より和らいだ訳ですからプラスととらえる事もできます。元々今回の増資の目的は自己資本比率の強化です。増資がうまくいかなくてもすぐにどうこうということも無いはずです。

今日の株価の動きはアメリカの株高を受けて 2.6%の上昇でした。三井住友FG と三菱東京UFJ FG の間ぐらいの上昇ですからまずまずと言ったところでしょうか。
今日の時点では公募価格の 184 円だけが材料でしたから、発行株式数が当初予定より少なくなったことが分かった明日の動きに期待です。

ただ一回ぐらいは 184円を割る可能性も考慮しないと行けませんね。

2009/07/21(火) | 市況など | トラックバック(0) | コメント(0)

みずほFGが大幅下方修正、増資や減配は無し

みずほFG[8411] は23日、2009年3月期業績予想を下方修正し、連結当期損益が5800億円の赤字になると発表しました。3月末の連結自己資本比率は10%台前半をキープできる見込みとのことです。
通期黒字からの赤字転落です。

とはいえ、前回の業績予想は三月の日経平均9500円の想定でしたから、今回の下方修正は当然と言えます。株価にも織り込まれていたはずです。
現に最近株価が低迷しており、今日も午後に大幅な売り仕掛けがあったところです。

低迷していた理由の一つは三井住友FG[8316]の増資です。市場は増資があるにしても株価の価値が下がりにくい優先株での増資を行うと予想していましたが、実際には株価の価値が下がる(希薄化する)普通株での増資でした。これを受け翌日はストップ安、その翌日も大幅に値を下げました。

この時、みずほFGも増資に踏み切ると予想されて値を下げ今に至ります。

とはいえ、三井住友FGの増資は日興證券を買い取る為の増資で、それ以外に本当に必要だったのは2000億円程度と言われています。みすほFGも日興證券買い取りに名乗りを上げていますが、実際には蚊帳の外です。市場は三菱UFJ[8306]と三井住友FGの一騎打ちになるだろうと言われています。

そう考えるとすると、みずほFGがこのままでも自己資本比率を維持できると考え、今回増資の発表をしなかったのもわかるような気がします。
減配無しというのが意外でしたが、権利落ち前に買い込んだ塩漬けホルダーとしては嬉しいですね。

でも赤字は赤字、しかも大幅下方修正。明日の値動きはどうなるのでしょうか。

2009/04/23(木) | 市況など | トラックバック(0) | コメント(0)

3月のSQは大幅高。注目の銘柄は。

昨日のダウが上昇した影響と、今日はSQの精算日であることが重なり、今日の日経平均は+371円と大幅に値を上げました。
去年の暴落相場も3月のSQを境に反転しているので、このまま上昇を期待したいところです。

そんな大幅高の日でしたが、りそなHD[8308]が暴落し大変なことになっています。
ここのところ、メガバンクが下げていたのに逆行してりそなは大幅に値を上げており、その反動だと思われます。
一時リーマンショック前ぐらいの価格になっており、いくら何でもおかしいと私も思っていました。(あげている理由がわからなかったので売りで入ることもできませんでしたが、、、)
この上昇は単なる自社株買いだけではなく、どうやら優先株を普通株に転換する価格を決定することと関係したようで、転換価格が発表された後に下落が始まっています。
それにしても昨日今日の暴落の出来高は凄いです。発表によると自社株買いもかなりの量行われています。
単純に考えると、今のメガバンクはリーマンショック後の価格より安いので、株式の損が少ないりそなもそれなり下げると考えられますが、機関投資家の割合が多く動きは読みにくそうですね。

アイフル[8515] は資金繰りの悪化が懸念され続け、水曜日に 100 円を割り込み、その勢いで 本日 70 円台に突入しました。三月末を意識した動きをしています。

前に取り上げたコナミ[9766]は一時期 PBR が 1 を切るほど売り込まれていましたが、最近やっと自社株買いに本腰が入ったこともあり、チャートも反転し本日5日線と25日線がゴールデンクロスを達成しました。
ホルダーとしてはこのまま自社株買い終了の23日まで上昇トレンドを維持して欲しいですね。

2009/03/13(金) | 市況など | トラックバック(0) | コメント(0)

TOPIX バブル後最安値更新の中、監視銘柄の動きと雑感

20 日、TOPIX の価格が昨年10月につけた最安値を下回り、バブル後最安値が再度更新されてしまいました。

ここのところ、日経平均は大きく上下せず、リバウンドが無いままずるずると値を下げていたためさらに下がる可能性も考えられます。

そんな中、当ブログで取り上げていた銘柄がどういう動きをしたか振り返ってみます。

任天堂[7974]は決算後につけた安値を更新しました。
為替レートはドルが円安に振れているので、従来の動きであれば多少は値を上げるところなのですが、そんな気配はありません。
国内の売り上げが落ちているとはいえ、海外ではまだまだ好調なので、為替レートさえ良ければ、普通はそれなりに評価されるところなのですが、、、

またソニー[6758]も為替の動きに関係なく安値を更新し続けており、従来の動きとは傾向が違います。
ユーロがそれほど動いていないというのも、原因の一つなのかもしれませんが、外国人投資家の動きが変わってきているような気がします。

スクウェア・エニックス[9684]は、ドラゴンクエスト9延期発表の翌日に大きくリバウンドし、その後底堅い動きを見せていました。しかし先週の木金に利益確定売りに押され下向きのトレンドができてしまった感があります。
翌週の日経平均の動き次第では、今まで高値を保っていた反動が来てしまう恐れがありそうです。

コナミ[9766]は、先週一週間は悲惨な値動きでした。自社株買いがされているとはとても思えない値動きです。自社株買いの幹事証券会社が何かしているのでは?と勘ぐってしまいます。
来期の大作タイトルが発表されていないことも原因の一つかもしれませんが、それにしても下げすぎです。
信用買い残りも多すぎるため、近日中の上昇もあまり期待できません。
自社株買い終了と、配当・優待の権利落ち日が近いので、三月末に何か大きな動きがあるかもしれません。
私も大ダメージを受けてしまいましたが、その頃までいったん塩漬けです、、、

カプコン[9697]は、日経平均の下げと比べれば大分頑張ったと言えるのではないでしょうか。
ストリートファイター4の出荷も順調のようなのでまずまずと言ったところです。
ただ今期の業績予想が強気すぎるのが心配です。

2009/02/22(日) | 市況など | トラックバック(0) | コメント(0)

投資は自己責任です。このブログの銘柄情報は参考程度にとどめ、最終的には自身の判断で投資を行ってください。

 |  HOME  |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。