スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

株取引を始める前の確認

前回のエントリでは、最終的には「証券会社を選ぶ」ことが必要であり、
選ぶにあたってある程度は株取引の知識を習得しなければならないことを説明しました。

では何から勉強を始めればいいのでしょうか?

私は専門用語などを知る前に、まずは株取引に関するイメージを持つことが
大事なのではないかと思っています。
そのためにはまず自分がどのような姿勢で取り組むのかを確認することが重要です。

たとえば次のようなことを考えてみてください。
・株取引にかけられる時間はどれぐらいか?
→日中の仕事を持っていますか。休日に情報収集などをする時間的余裕はありますか。

・どれぐらいの予算があるのか?
→株取引は余裕資金でやるものです。無くなっても生活に困らない資金はどの程度ありますか。

・どれぐらいの期間投資を続けるのか?
→株式を換金するには株を売買して損や利益を確定しなければいけません。
もし仮に証券口座が定期預金口座だとした場合、何年定期にする心づもりがありますか。

いかがでしょうか?
そんなの今聞かれたって今後気が変わるかもしれないし今はちゃんと決められない、
という方もいらっしゃるかもしれません。

別にそれでもかまわないと思います。
というか取引を重ねていくと、自分にあったより正しい選択ができるようになるはずです。
ただし、予算の最大金額だけは今決めて簡単には変えないようにしてください。

次はこれらを踏まえ、実際にどのような取引スタイルがどういう人にあっているのか?
についてまとめてみます。

スポンサーサイト

2009/01/18(日) | 口座開設への道 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://easystock.blog86.fc2.com/tb.php/9-f2d54faf

投資は自己責任です。このブログの銘柄情報は参考程度にとどめ、最終的には自身の判断で投資を行ってください。

 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。