スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

みずほFG 増資価格決定後の動き

先日、みずほFGが行った6000億増資の公募価格が決定しました。

増資とは、会社が新しく株を発行し、資金を調達することです。これは何もないところから株を新しく作り出すことになりますから、既存の株の価値は下がります。(株の希薄化
簡単に言うと、例えば配当に回すお金が 10000 円あったとして、今まで発行株式数が 100 株だったとします。この場合 1 株持っていれば 100 円配当が貰えることになります。ここで増資により新株が発行され、発行株式数が 200 株になったとすると 1株あたりの配当は 50 円になります。
既存の株主は得られる配当が減り、新しく得た資金を元手にもっと利益を上げてくれることを祈ることしかできません。涙ものです。

そして今日の夕方、発行株式数も発表されました。184 円 × 2,804,400,000 株です。当初予定していた 3,000,000,000 株 と比べると少ないです。調達できた資金も 5160 億円と当初予定の 6000 億円からだいぶ少ないですから、この増資は失敗と言って良いと思います。天井圏で増資できた三井住友FGとは対照的です。

株主としてはどう受け止めれば良いのでしょうか。増資が当初予定よりうまくいかなかった訳ですからマイナスととらえることもできます。
しかし、発行株式数が当初予定より少なくなり、株の希薄化も想定より和らいだ訳ですからプラスととらえる事もできます。元々今回の増資の目的は自己資本比率の強化です。増資がうまくいかなくてもすぐにどうこうということも無いはずです。

今日の株価の動きはアメリカの株高を受けて 2.6%の上昇でした。三井住友FG と三菱東京UFJ FG の間ぐらいの上昇ですからまずまずと言ったところでしょうか。
今日の時点では公募価格の 184 円だけが材料でしたから、発行株式数が当初予定より少なくなったことが分かった明日の動きに期待です。

ただ一回ぐらいは 184円を割る可能性も考慮しないと行けませんね。
スポンサーサイト

2009/07/21(火) | 市況など | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://easystock.blog86.fc2.com/tb.php/28-4f8f301b

投資は自己責任です。このブログの銘柄情報は参考程度にとどめ、最終的には自身の判断で投資を行ってください。

 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。