スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

みずほFGが大幅下方修正、増資や減配は無し

みずほFG[8411] は23日、2009年3月期業績予想を下方修正し、連結当期損益が5800億円の赤字になると発表しました。3月末の連結自己資本比率は10%台前半をキープできる見込みとのことです。
通期黒字からの赤字転落です。

とはいえ、前回の業績予想は三月の日経平均9500円の想定でしたから、今回の下方修正は当然と言えます。株価にも織り込まれていたはずです。
現に最近株価が低迷しており、今日も午後に大幅な売り仕掛けがあったところです。

低迷していた理由の一つは三井住友FG[8316]の増資です。市場は増資があるにしても株価の価値が下がりにくい優先株での増資を行うと予想していましたが、実際には株価の価値が下がる(希薄化する)普通株での増資でした。これを受け翌日はストップ安、その翌日も大幅に値を下げました。

この時、みずほFGも増資に踏み切ると予想されて値を下げ今に至ります。

とはいえ、三井住友FGの増資は日興證券を買い取る為の増資で、それ以外に本当に必要だったのは2000億円程度と言われています。みすほFGも日興證券買い取りに名乗りを上げていますが、実際には蚊帳の外です。市場は三菱UFJ[8306]と三井住友FGの一騎打ちになるだろうと言われています。

そう考えるとすると、みずほFGがこのままでも自己資本比率を維持できると考え、今回増資の発表をしなかったのもわかるような気がします。
減配無しというのが意外でしたが、権利落ち前に買い込んだ塩漬けホルダーとしては嬉しいですね。

でも赤字は赤字、しかも大幅下方修正。明日の値動きはどうなるのでしょうか。
スポンサーサイト

2009/04/23(木) | 市況など | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://easystock.blog86.fc2.com/tb.php/27-5f8da6f5

投資は自己責任です。このブログの銘柄情報は参考程度にとどめ、最終的には自身の判断で投資を行ってください。

 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。