スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

TOPIX バブル後最安値更新の中、監視銘柄の動きと雑感

20 日、TOPIX の価格が昨年10月につけた最安値を下回り、バブル後最安値が再度更新されてしまいました。

ここのところ、日経平均は大きく上下せず、リバウンドが無いままずるずると値を下げていたためさらに下がる可能性も考えられます。

そんな中、当ブログで取り上げていた銘柄がどういう動きをしたか振り返ってみます。

任天堂[7974]は決算後につけた安値を更新しました。
為替レートはドルが円安に振れているので、従来の動きであれば多少は値を上げるところなのですが、そんな気配はありません。
国内の売り上げが落ちているとはいえ、海外ではまだまだ好調なので、為替レートさえ良ければ、普通はそれなりに評価されるところなのですが、、、

またソニー[6758]も為替の動きに関係なく安値を更新し続けており、従来の動きとは傾向が違います。
ユーロがそれほど動いていないというのも、原因の一つなのかもしれませんが、外国人投資家の動きが変わってきているような気がします。

スクウェア・エニックス[9684]は、ドラゴンクエスト9延期発表の翌日に大きくリバウンドし、その後底堅い動きを見せていました。しかし先週の木金に利益確定売りに押され下向きのトレンドができてしまった感があります。
翌週の日経平均の動き次第では、今まで高値を保っていた反動が来てしまう恐れがありそうです。

コナミ[9766]は、先週一週間は悲惨な値動きでした。自社株買いがされているとはとても思えない値動きです。自社株買いの幹事証券会社が何かしているのでは?と勘ぐってしまいます。
来期の大作タイトルが発表されていないことも原因の一つかもしれませんが、それにしても下げすぎです。
信用買い残りも多すぎるため、近日中の上昇もあまり期待できません。
自社株買い終了と、配当・優待の権利落ち日が近いので、三月末に何か大きな動きがあるかもしれません。
私も大ダメージを受けてしまいましたが、その頃までいったん塩漬けです、、、

カプコン[9697]は、日経平均の下げと比べれば大分頑張ったと言えるのではないでしょうか。
ストリートファイター4の出荷も順調のようなのでまずまずと言ったところです。
ただ今期の業績予想が強気すぎるのが心配です。

スポンサーサイト

2009/02/22(日) | 市況など | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://easystock.blog86.fc2.com/tb.php/25-5b01e24e

投資は自己責任です。このブログの銘柄情報は参考程度にとどめ、最終的には自身の判断で投資を行ってください。

 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。