スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ゲームセクター決算後の動き

2/5 に決算があった銘柄ですが 2/6 に大きな動きがありました。

主力製品が無く、第3四半期の決算が思わしくなかったカプコン[9697]ですが、
下方修正が無かったことを素直に好感されストップ高まで買われました。
第2四半期の好決算でストップ安まで売り込まれたのとは対照的です。
他社が下方修正連発であるため、相対的に良いと判断されたのもあると思いますが、
やはり第2四半期と同じ証券会社による「仕掛け」だと思われます。
最初と最後以外大きく値が動かなかったので、この部分で証券会社が噛んでいるのでしょう。
第2四半期決算が終わってしばらくした後の記者会見で、
前にも一度ストップ高になっていますが、今回もそのときと同様の動きをしそうな気がします。

対照的に コナミ[9766]は今日も乱高下しつつ売り込まれました。
前年比増益といえども下方修正したという影響は大きいようです。
自社株買いの影響もほとんど見られず、好感した買いも自社株買いそのものも
あまり入っていない印象です。
コナミは外国人比率が高いですし出来高から見ると、
売り仕掛けというよりも処分売りの印象を受けます。
昔に 1500 円付近で大きく値上がりしたことがあり埋めていない窓もあります。
チャート的には一度このあたりまで落ちそうな気がしますが、
自社株買いでどれだけ抵抗できるのかも注目です。

単純に [株式の取得価額の総額] ÷ [取得しうる株式の総数] を計算すると 2500 円になるので
安心して底値を守ってくれると考えていいはずなのですが。
http://www.konami.co.jp/zaimu/0812/jikokabu_japanese.pdf

スポンサーサイト

2009/02/08(日) | 市況など | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://easystock.blog86.fc2.com/tb.php/21-ea0ce6fd

投資は自己責任です。このブログの銘柄情報は参考程度にとどめ、最終的には自身の判断で投資を行ってください。

 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。