スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

メガバンクの決算を受け、月曜日の市場はどうなるのかを考える

28日、三井住友FG[8316]の決算が発表されました。
市場はリーマンショック後の9月ー12月期の損失が大きいだろうと予想していましたが
意外に悪くなく悪くなく下方修正を伴わないものでした。

その結果を受け、29日は出来高を伴って急上昇、一時ストップ高になる勢いでした。
少し前にバークレイズの損失が小さいことがわかったのも影響して、
市場は「銀行の損失は意外に前回の決算から拡大していないのでは?」という空気になり
他の銀行も一緒に上昇しました。

そんななか31日の14時頃、みずほFG[8411]の決算がリークされ
4月ー12月期が500億円の赤字になる旨の報道がされました。
その影響で14時頃を境に株価は急落します。

最近、みずほFG決算はリークされることが多いため
単なる噂でも市場に与える影響は大きかったのだと思います。
この報道がなければ、おそらく230円を割り込むことは無かったのではないでしょうか。

そして、実際の決算が発表されました。
だいたいの内容は事前情報通りでしたが、
・一年を通した通期では黒字
・配当は据え置き
という、発表前に考えられていた状況より救いのある内容でした。
特に配当が据え置きというのは大きいです。
今株を保持している人で配当目当ての人は多いと思います。

ですが、この救いのある要素についても
「三月末の日経平均株価が9000円~1万円に回復する」ことを前提としているため
今後どうなるかはわかりません。

私は30日 228円~230円で指し値買い注文を出していました。
理由は、
三井住友FG並の決算が出ていれば、ここからは大きく下がらないはず
・三菱UFJ[8306]と比較すれば、株式の減損処理が進んでいるため、期待ほどではないにしてもそこまでひどくはないだろう
・チャート上、一応は安値圏
だからです。

普通に考えれば、月曜日にはみずほFGは売り気配から始まりそうです・・・
配当さえこのままの額で出るのなら、このまま持ち続けることに苦は無いのですが。
果たして30日の急落は、どれぐらいの悪材料を織り込んでいたのでしょうか。

銀行の動きは日経平均にも影響を与えそうです。
スポンサーサイト

2009/02/01(日) | 市況など | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://easystock.blog86.fc2.com/tb.php/17-8a04fa9d

投資は自己責任です。このブログの銘柄情報は参考程度にとどめ、最終的には自身の判断で投資を行ってください。

 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。