スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

決算ラッシュは下方修正の嵐

各種企業の決算が発表される中、今日の日経平均は大きく下げました。
決算発表はほとんど下方修正を伴っています。下方修正のニュース

東芝などの電気系、ホンダなどの車系の業績も悪くメディアで取り上げられていますが、
その中でも一番の話題は 任天堂[7974] でしょうか。
任天堂は過去最高営業利益を達成しつつも為替差損で純利益は去年より下回りました。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0901/29/news111.html

それを受け本日ストップ安です。大証はそくストップ安に張り付いたようですが、東証は張り付くまでに時間がありました。
それから予想するにやはり海外投資家の売り仕掛けでしょうか。
四半期前の決算で好決算にもかかわらず売り込まれたのが思い出されます。

あと売り込まれた理由としては、販売数の下方修正もあげられるかもしれません。
任天堂の売り上げは海外では好調で、確かに今回の下方修正は
為替差損によるものではあるのですが、決算短信をよく読むと
販売数も下方修正されています。
任天堂は昔から保守的な売り上げ予測を立てる傾向があるので、
これはブームが鈍化している証拠だと言えるかもしれません。

とはいいつつも営業利益は過去最高です。
さがりきった頃に配当目当てで拾うのもありかもしれません。
私は金額的に無理ですが、、、

スポンサーサイト

2009/01/31(土) | 市況など | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://easystock.blog86.fc2.com/tb.php/16-78ec008c

投資は自己責任です。このブログの銘柄情報は参考程度にとどめ、最終的には自身の判断で投資を行ってください。

 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。