スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

取引スタイルを考える

投資に取り組むにあたり自分を振り返った後は、
実際にどういうスタイルで取引を行うべきなのかを考えてみます。

取引スタイルには色々な種類がありますが、
売り買いの間隔に着目して分別してみると、
世の中の個人投資家の取引スタイルはだいたい次の三つに分かれると思います。

・中長期投資タイプ
・スイングトレードタイプ
・デイトレードタイプ

もちろん、もっと凝った複雑な取引スタイルは色々あります。
それでもほとんどが「上記三つのうちどれか」+「ある種のテクニック」といった
組み合わせでできています。

ですので、これから口座を開設しようという段階の人は
まず上記の三つを意識していれば良いです。
そして、自分に向いた投資スタイルをこの中から選べば自動的に
・どんな料金体系一番お得なのか
・どんな取引機能をよく使うのか
・どんなサービスが提供されているとうれしいのか
がわかってきます。

これらがわかれば証券会社はかなり選びやすくなるはずです。
ですので次はこれらの取引スタイルがどういうものが説明して行こうと思います。

ところでこの三つの取引スタイルを見て、
実際にどのようなことをするのかイメージできるでしょうか?
まあ、文字通りの意味なので、
特に株取引の知識が無くてもなんとなくはわかると思いますが、
おさらいだと思ってお付き合いください。

証券会社をこれから選ぼうとする方にはそれなりに役に立つはずです。
スポンサーサイト

2009/02/01(日) | 口座開設への道 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://easystock.blog86.fc2.com/tb.php/12-6ef3de52

投資は自己責任です。このブログの銘柄情報は参考程度にとどめ、最終的には自身の判断で投資を行ってください。

 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。